Home > セミナー申込

日本オーガニック会議プレ1・2


第一部 日本オーガニック会議プレ①『みどりの食料システム戦略と日本農業の未来』(10:30~)
登壇者 秋葉 一彦 氏
農林水産省 大臣官房 環境バイオマス政策課 課長 

内容 持続可能な社会の実現に向けて、消費者、業界関係者に“みどりの食料システム”へのよりわかりやすく、農林水産省大臣官房環境バイオマス政策課秋葉様より、みどりの食料システム戦略について制定された意義、目的の説明をお話しいただきます。



第二部 日本オーガニック会議プレ2『2050年有機農業を25%にする~は可能か』(11:30~)

登壇者 嶋田 光雄 氏
農林水産省 農産局 農業環境対策課 課長補佐
登壇者 大和田 世志人 氏
かごしま有機生産組合 組合代表
登壇者 佐藤 義貴 氏
株式会社アグリ・コーポレーション 代表取締役
登壇者 佐藤 拓郎 氏
株式会社アグリーンハート 代表取締役
ファシリテーター 井村 辰二郎 氏
株式会社金沢大地 代表取締役   

内容 この5月発表された農林水産省“みどりの食料システム戦略”において、有機農業の達成数値目標として2050年までに農地の25%、100万haを有機化することを明確にした。国際的に温暖化防止(CO2削減)と生物多様性の再生は待ったなしの課題であり、農水省にとっては大きな政策の転換となるが、最も大切なことはこの数値目標を達成するための具体的方法である。 当シンポジウムでは農水省農業環境対策室有機班の嶋田光雄氏を交え、石川県金沢で水田、麦、大豆で200町歩の有機農業を展開する井村辰二郎氏のファシリテートで、2人の若手農家、米作りに取り組む青森県アグリーンハート代表佐藤拓郎氏、五島列島で大規模に有機安納芋を栽培する㈱アグリ・コーポレーション代表佐藤義貴氏、そして農水省へ提言活動を続けてきた全国有機農業推進協議会代表の大和田世志人氏を迎え、農水省を含めその具体的方法について語り合う。

日時 2021年9月17日(金)第一部10:30-11:30 第二部11:30-13:00
参加費 無料 zoomによるオンライン視聴
パブリック
ビューイング
会場
第6回オーガニックライフスタイルEXPO
東京都立産業貿易センター 4階第3会議室  
〒105-7501 東京都港区海岸1-7-1

※こちらはオンライン視聴の申し込みです。会場視聴希望の方は会場に直接お越しください。(事前申込は不要)
※オーガニックライフスタイルEXPO事前登録はこちらから

必須お名前
フリガナ
会社名 団体名
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
参加セミナー
必須送信確認
  

top